calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

  

桜の焼き菓子2種

0

    桜のバターケーキと桜のミルリトン
    この季節には外せない焼き菓子2種です。
    桜のバターケーキはキルッシュ漬けのクランベリーと桜の花びらを入れた軽いバターケーキ。
    桜のミルリトンはさくさくのパイ生地に桜の花びらを入れたクリームとブランデー漬けのグリオットチェリーを入れてます。
     

    苺のミルフィーユ

    0

      イチゴのミルフィーユ
      定番中の定番
      苺の美味しい季節には作りたい一品ですね。
      出来立てパイ生地とキルッシュが効いたパティシェール 甘い苺の組み合わせは絶品です。

      ガトーショコラ(湯煎タイプ)

      0

        久しぶりにホームページの更新です。
        薄力粉を一切使わないガトーショコラです。湯煎してゆっくり火を通すのでや柔らかく
        アプリコットコンフィチュールの酸味と上掛けの柔らかいチョコレートガナッシュで全体を覆います。
         

        アールグレーのムース

        0

          久しぶりに紅茶(アールグレー)を使った優しいムースです
          ミルクチョコレートガナッシュ、柔らかい生地、ホワイトチョコレートムース、
          全てにアールグレーの香りを移してあります。


           

          モンブラン

          0

            ドーム型に作ったモンブラン
            中には ジョコンド生地 ホイップクリーム レジェ 栗の密煮を何層にも重ねています。
            見た目も可愛らしいモンブランになりました。

            洋梨とイチジクのタルトレット

            0

              秋らしいタルトレットです。
              ピスタチオのクレームダマンドには少し苦味のあるグレープフルーツを乗せて焼き、
              上にはベビーポワール、白ワイン炊きしたドライイチジク、ピスタヒオで飾りました。
              ベビーポワールに中はきちんとくり抜きパティチェールが詰めてあります。

              プニュ

              0

                プニュ 
                可愛い名前のお菓子ですが 実はパータシューとパティシェールを合わせて生地をプニュと言うそうです。
                タルトレット型にパイ生地 クレームダマンド プルーン プラリネクリーム プニュと何層にも重ねて作っています。
                ちょっと面倒ですが、作り甲斐があります。
                 

                チョコレートシュークリーム

                0

                  今日の教室
                  シュー生地 チョコレートパティシェール ガナッシュ クロッカンをすべてチョコレートを使用してのシュークリームです。
                  そろそろ涼しくなり ちょっとコクのあるお菓子も食べたくなりますね。チョコレート好きにはたまらない一品です。

                  ヴァリンヌ 

                  0

                    トロピカルフルーツを使ったムースやゼリー色々
                    グレープフルーツとライチゼリー、 マンゴとパイナップルゼリー 杏仁と杏酒ゼリー マンゴゼリー
                    教室では3種類をレッスンします。家でも簡単に作れて、持ち帰りにも便利!!

                    アプリコットオリーブオイルケーキ

                    0

                      飾り気の無い焼き菓子ですが、バターは使わずバージンオイリーブオイルを使用した焼き菓子です。
                      アプリコットペーストやフランス産セミドライアプリコットを刻み入れています。
                      軽くていくつでも食べれそうです。

                      << | 2/6PAGES | >>